移動式看板型不法投棄監視カメラ
TOP > 商品説明 >概要
PCアフィリエイト事業

常設固定タイプを廃止し、どこでも移設できる移動式監視カメラシステム

標準タイプ
(1)人感センサーで自動録画(SDカードに保存。静止画像又は動画記録できます)2GB〜32GBまで対応
(2)365日24時間自動録画(夜間照明はソーラーライトで解決)
(3)電源はソーラーです。(7日間無日照補償)
(4)看板ボックスの大きさ・・・・・・横40cm/縦60cm/奥行18cm
(5)全体の高さ・・・・・・2m20cm
(6)重さ・・・・・・・・・・・・・約65kg

バッテリーは12V-17A
超小型消費電力節約タイプ。

2段階センサー
第一センサーで動きを察知し、カメラとレコーダーのスイッチをオンにしてスタンバイ。更に第二センサーでカメラの画像に動きがあった場合のみ撮影。つまりカメラの前に人やクルマがいない場合はレコーダーとカメラはOFF状態なので無駄な電力を消費しません。

重量は約62kg
分解することなく2人で移動させることが可能。フォークリフトは不要。軽トラックに積んで簡単に移設が可能。

ある程度効果が出れば、別の場所に移動することができます。
自治体によっては3ヶ月〜2年程度で移設しています。
外観がまったく同じのダミータイプもあり!



 設置場所は原則太陽光が当たる場所に限ります(概ね11時〜14時)。ソーラーパネルを南に向けても陽が当たらない場合は充電しないので、その場所ではダミーカメラシステムをお奨めします(ソーラーパネルもダミーです)。
不法投棄監視カメラDVS-900 不法投棄監視カメラDVS-900
不法投棄監視ダミーカメラDVS-900D